NIWA AKIHITO
Atelier

FEATURE

プランと実際の暮らし方

私たちはご家族が思い描く暮らしのイメージを元にプランを考えていきますが、
実際の暮らしはどのように展開しているのでしょうか。
そこで丹羽自らお宅を訪問。
その後の暮らしぶりを観察しながら、テーマごとにプランを解説してみます。

2020.12.25
第七回
子供部屋の仕切壁 必要になったら壁を建てましょうね。

今回の訪問先
一宮の家

この家はご夫婦と二人の息子さんの四人家族が住む家です。
新築当時はお兄ちゃんが幼稚園児。弟くんはまだ抱っこされていました。
“それぞれが個室を欲しがるのはしばらく先のこと。それまで仕切らずに一つの空間にしておきたい”。
設計当時、お施主様からはそんなお話がありました。

あれからちょうど10年が経ち、先日、ご主人から連絡をいただきました。
“そろそろ仕切ってほしいと、子供たちが言うんです”

そこで早速ご相談に伺ってみると、すっかり大きくなったお兄ちゃんから、
“せっかくなら、ついでに本の収納スペースをうんと増やして欲しいです!”
とのご希望が・・・。

であれば、両側から互い違いに使える本棚壁にしましょう、ということになりました。

あらかじめ工房で本棚部分を製作し、できたものを運び込んで設置するという流れで、家の中での作業はほんの3時間弱。

一石二鳥のプチ改造工事で、子供達の成長と共に家も少し成長した感じがしました。

一覧に戻る