素敵な贈り物

“木育” をとても大切に考えていらっしゃる保育園の先生から、「端材を少し分けて頂けないでしょうか?」と、ご要望があり、一階の家具工場に来てもらって様々な樹種の端材を選んで持ち帰ってもらいました。
 
話を聴くと、その保育園では箸を作ったり、キーホルダーやアクセサリーなどを子供たちが作りたい時に作れるような環境が整っているようで、とても愉しそうな保育園だなと感心しました◎
 
そうして先日、子供たちが「木をくれたお礼に。」と、

ツルツルに磨きあげられたウォールナットのキーホルダーと

木の特徴をきちんと捉えたカメラのキーホルダー、
 
そして、可愛らしい絵が描かれた年賀ハガキを頂いてしまいました!!
 
なんて素敵な贈り物なんでしょうか・・!?
 
心がホッと温かい気持ちになりました♪
 
keishiro