百人町の家 いよいよ始まります!

いよいよ 『百人町の家』 の施工が始まりました
 
自然乾燥の杉材が大工さんの加工場に届いたので
早速 材料の確認と打ち合わせのために
大工さんの加工場に行ってきました
 
この家の施工をお願いする工務店は広和木材さん
もう何度もお付き合いさせていただいています
 
そして大工は 今回が初めてのお付き合い 野村晃一さん
 
まだ若いですが 伝統構法の経験は豊富
安心して木組みの手刻みを任せられます
 
「もう ちゃんとした仕事ができる職人はいなくなった!」
 
このフレーズを 最近よく耳にしますが そうではありませんよ !
 
できる職人がいなくなったのではなく
「職人技を活かせる仕事がかなり減ってしまって
その技量を発揮する場がなくなってしまった」 と言うこと
 
大工を始め 左官 建具 家具 ・・・
若手でも まだまだちゃんとした職人さんは沢山います
 
ですから 人の手の温もりのある家を建てたいと考えている方は
どうぞ安心してください !!
 

桧の土台の加工が始まっていました


3年前に建てられた野村さんの作業場 木造トラスによる大空間でかっこいい建物でした
 
akihito