伐採ツアー 2012 (午後編)

伐採見学と昼食を終えた後は “里山 古民家ツアー” 。
 
囲炉裏のある、柘植さんの生家にお邪魔します。
  
まるでタイムスリップしてしまったような佇まい。
いつ来ても、なぜか懐かしくって落ち着きます。
 
  

庭先で餅をつき、
 

あんこを丸めて、
 

縁側で、
 

子供たちと一緒にあんこ餅づくり。
 

その後、森を散歩して、
 

サワガニを捕まえたり、
 

ほらっ・・・!
 

アリ地獄を観察したりして自然を楽しみました。
 
 

古民家に戻ると、囲炉裏に火がおきています。
 

鮎を焼いたり、
 

ごへだ(八百津では五平餅をこう呼びます)を焼いて、
またまた山里の食を頂きました。
 
 

 
今年も朝から “里山” を十分堪能することができ、
心もおなかも大満足です。
 
 
柘植さんご家族には、
本当にお世話になりました。
 
ありがとうございました!
 
また来年の春にお邪魔させていただきます!!
 
 
akihito

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です