築6年半の木の家って・・・こんな感じです!

築6年と半年が経った『豊川の家』。
 
たまたま近くを通ったので立ち寄らさせて頂きました。
 
当時は何も植わっていなかったお庭ですが、
庭木や芝が根付き、家庭菜園にも沢山の夏野菜が実っていました。
 

 
 
外観の木の色も経年変化で色濃くなってシックな感じに!
 
すこし貫禄が出てきた印象です。 
 
 
出迎えてくれた住まい手の腕にはお子さんが・・・!
この春から幼稚園に通う3才のお嬢さん。
 
 
元気一杯の満面の笑みに、
私も何だかとても嬉しくてたまりませんでした。
 

 
この家で、こんなに元気に育ってくれてることが、
嬉しくて嬉しくて・・・。
 
 

 
柱も梁も、そしてほら、
桧の床板も色が深まって光沢も増してます。
 
やっぱり無垢の木は良いですね。
 
建築当初よりも間違いなく味が出てきました。
 
 
久しぶりにお会いした住まい手と、
それから家も、
とても元気でしたので、
心地良い気分で帰途につきました。 
 
 
akihito

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です