槐と山桜のテーブルとイス

『御供所の家 Ⅱ』の現場はいよいよ大詰めを迎えました。
 
今日は「ダイニングセット」と「書斎用の椅子」の打合せの日。
 
まず、デザインの確認から・・・。
 

 
ダイニングセットは槐(エンジュ)の木。
たいそう縁起の良い木だと言われています。
ご覧の通り木目がはっきりしていて、渋い色目がとても魅力的。
 
書斎イスは山桜の木。
きめが細かくて肌触りが良く、
時間とともに赤みが深まるところが特徴の木です。
 
『肘掛け無し』のデザインのものがダイニングチェアー。
『肘掛け有り』のスポークが入ったものが書斎用の椅子です。
 
 

 
椅子のデザインが決ったら、
次は座面の生地選び。
 
赤系、青系、緑系、そして柄物まで、
沢山のサンプルの中から選ぶのですが、
なんだかんだと話しが盛り上がって、
ほら、担当春奈の嬉しそうな顔を見て下さい!
 
 
さて、どんな家具ができ上がるでしょうか・・・。
 
オープンハウスでご覧頂けると思いますので、
是非、見においで下さい。
 
 
オープンハウスの詳細はコチラ