植樹ツアー 2012

今年も八百津の山へ植樹体験に出かけました。
 
森林は、水や空気をきれいにして、
私たちの街を潤してくれる、
大切な役割をになっているところ。
 
その森林を見に行こう!  
ということで今年でもう8年目。
早いものです。
もうすっかり、丹羽アトリエの恒例行事になりました。
 
今年の参加者は5家族。
例年と比べて参加人数が少なめのためか、
“のんびり ほのぼの” の一日でした。

参加者は、これまでにここの山の木を使って家を建てた方や、
現在進行中のお施主さん。
あるいは、特に家づくりとは関係なく、
植樹を体験してみたいという方々。
 

今回植樹する苗は『高野槙』。
ご存知の方も多いと思いますが、
そう、秋篠宮家ご長男、悠仁様のお印の木でもあります。
 
槙の木は水に強く、
この木で作った浴槽は、香りもよくて最高です。
桧とは少し違う、とてもいいにおいのする木なんです。
 

これでも、芽が出てから5年。
20センチほどしかありませんが、
それでも、パッと葉を広げててかわいらしい感じです。
 
 
さて、いよいよ現地へ出発!

 
 
植樹作業はとてもかんたん!
でも、なれていないふかふかの斜面は足腰に応えますね。

ほんの二時間足らずの作業でしたが、
けっこう疲れました。
 
が、そのあとのお楽しみ。
そう、ホウバ寿司です。


 
 
「じつは、今年もこれがお目当てなんですょ・・笑」
 
こんな方、多いんです。
 
おいしい空気を吸って、
おいしいものを食べて。
 
その後は田んぼの畦をお散歩。

 
子供たちは、普段見かけない虫を捕まえたりお花を摘んだり・・・。
 
田植えあとの風景に、自然にとけ込んでいました。
 
 
午後は、古民家での “森の暮らし体験”です。  ・・・つづく

akihito

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です