八百津の山にいってきました!

来春に着工予定の「愛西の家」。
構造材で使う丸太を住まい手と共に伐採してきました!
 
今回伐採するのは、屋根を支える丸太梁1本、軒先の桁を支える丸太柱5本。
そのすべてを住まい手にお選びして頂きます。
 
 
おおよそのサイズ感
 
まっすぐ育っているかどうか
 
など、、。
 
ノギスを当てながら、チェックしていきます。
 

 
丸太梁はこの一本に決まり!!
すらっとした佇まい。
最後の決めてはフィーリングなんだとか。。。

お神酒とお塩を幹周りにまいてお清めし、いざ伐採です!
 


 
この瞬間は何度見ても圧巻です。
 
住まい手Sさんから「貴重な体験をさせて頂きました。」と、お言葉をもらいました。
来春の上棟がすでに待ち遠しいです♪
 
 
keishiro