木工女子

子どもの頃から音楽畑を歩んできた長女の茄野子ですが、

二年前に岐阜県立森林文化アカデミーの木工科に進み、

この春に卒業して木工としてスタートを切りました。
 

“カエルの子はカエル” ならぬ “カエルの孫もカエル!”

私の父が家具職人でしたので、その血を継いだんでしょうね。

親バカですが、この子は落付きのある可愛いらしいセンスがあるので魅力の有るものをつくるんじゃないかと期待しています・・・。
 

akihito