刻み加工の見学

『小針の家 Ⅱ』の刻み加工の見学に、施主ご家族と行ってきました・・・自転車で。
 
そう、すぐ近くなんです。大工さんの加工場が・・・。
 
自転車で5分の、すぐお隣の集落です。
(何だか随分田舎、みたいな表現ですが)
 

 
とにかく暑いので、みんな首タオルです・・・笑。
 
加工は順調に進んでました。が、
当初の予定より、少しだけ上棟日が遅れそう。
9月の中旬になる見通しです。
 
 
住まい手にとっては初めて訪れる加工場です。
桧と杉の香りの違いを嗅いでみたり、
年輪を数えてみたり。
 
小学2年生の僕も少し興味がわいてきたかな?
 
 
大工さんに手ほどきしてもらい鉋掛け体験を・・・。
 

 
 

 
うん? 結構いけますね。
 
 
それではお父さんも・・・。
 

 
 

 
これは桧の枝付き丸太です。
 
去年の12月に八百津の山で伐採してきたものです。
(その様子はこちら)
 
 
リビングに立つ柱ですが、
この枝をどう活かすかが考えどころです。
 
さて、どんなことになるのでしょうか。
 
来月の上棟の日をお楽しみに!!
 
日にちが決まり次第、
HPのお知らせ欄に掲示致しますので、
どうぞ皆さん、是非見学においで下さい!
 
 
akihito

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です