上棟日和

厳しい暑さが続く中、無事「上小口の家」の上棟を迎えることができました!!
 
当日は棟梁の日置親方、息子の宗典さんをはじめ、
 
現場監督の高橋さんや応援大工数名が駆けつけて、一気に組み上げて行きました。
 
いざ作業を開始すると、
 
巨大の立体パズルのように “柱と梁” が “梁と梁” が ピタッ!と組み合わさっていく様子が
 
見ていてとても気持ちが良いんです◎


金輪継ぎで継ぐことによって、二本の梁が一本の梁に!!
 

この印象的な丸太の母屋は住まい手と八百津の山で一緒に伐採してきたものです。
 

旦那さんが野地板の釘打ち体験をされました!
 

上棟おめでとうございます。
これからも引き続き宜しくお願いします!
 
keishiro