丹羽アトリエ

丹羽アトリエ ホーム

mailお問い合わせ

TEL 0568-77-0638 FAX 0568-77-7024 〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
ご相談は上記までお気軽にお便り下さい。 MAP

facebook

おいしい庭 9月20日

2015-09-22

9月20日、日曜日。
今日から丹羽アトリエはシルバーウーク!!
 
色々やりたい事いっぱいですが、
まずは先週に引き続いて “ おいしいにわ ” 。
 

 
見て下さい!
一週間でもうこんなに芽が出てきましたよ。
 
ちょっと多めに植えて、
もう少し大きくなったら間引きして “おしたし ” にして頂きます。
 
 
さて、今日は葉ものの植え付け。
キャベツ、ハクサイ、レタス、ブロッコリー。
 
植える前に、根元に紙の帯巻きをします。
 

 
これ、虫除けなんですって。
 
師匠(母)曰く、
「土の上を這って食べにくる虫を近づけんようにするんだわ」
 
これ、野菜づくりの基本的手法なんだとか・・・。
今日、初めて知りました。
 

 
そして寒冷紗を被せます。 
 

 
これも鳥や虫から野菜をまもるため。
 
できるだけ農薬に頼らず、
一手間掛けて安全でおいしい野菜を作ります!
 
 

 

 
akihito

おいしい庭 9月13日

2015-09-22

“ 秋 ” 清々しくて気持ちのよい季節となりました。
 
我が家の「美味しい庭」も夏野菜が終わり、
冬野菜にタッチ交代。
 
先日の9月13日、日曜日。
長く続いた雨もあがり、
「よし今のうちに !」 と、
庭の畑に冬野菜の種を蒔きました。
 

 
母に指南を受けながら、野菜づくりの弟子入り?・・・です。
 
 
ダイコン、ニンジン、チンゲンサイ。
ホウレンソウにルッコラ・・・。
 

 

 

 

 
我が家はリビングの前がぜんぶ畑、そう、『美味しい庭』なんです。
いわゆる“ キッチンガーデン ”。
 

 
“ 土の力 ”ってすごいですよね!
 
コンポスターで生ゴミも循環できるし、
ちょっとしたスペースでも、結構たくさんの野菜が収穫できるんです。
 
“ おいしい庭 ”
 
我が家の暮らしの愉しみのひとつです!

長女 21才の誕生日

2015-08-24

今日は長女、21才の誕生日。
しかし、月日が過ぎるのは早いものです。
 
だんだん大人になっていくことが嬉しくもあり、
そこはかとなく寂しくもあり・・・。
 
でも、こうして一緒にグラスを傾けられることは・・・嬉しい!
 
 

 
我が家のお楽しみは、
家内の手料理!
 

 
義父、御用樽のワインで乾杯!
 
 
ここまで健康に育ってくれたことに、
心から感謝です!!
 
 

 
 
akihito

グリークラブ 定期演奏会

2013-03-27

高一の次女が所属するグリークラブの演奏会が、
昨晩、開かれました。
 
毎年恒例の、春の定期演奏会です。
 
まず初めは厳かな雰囲気で宗教合唱曲を・・・。
 
そして、
島崎藤村の詞にのせた春にまつわる曲や、
日本各地の雰囲気漂う子守唄。
 
 
休憩を挟んで、
次はビートルズナンバーです。
 
丁度、娘と同じ年頃に私もよく聴いた曲ですが、
懐かしくもあり、
合唱アレンジで聴くのはちょっと新鮮な感じです。
 
 

終盤は、イギリス人による英語の歌詞で歌う ”FURUSATO” 。
 
東洋と西洋が微妙に混ざりながら織り成すメロディーがとても素敵でした。
 

 
 
 
締め括りは “花は咲く” 。
 
震災復興の願いがこもった歌声に、
少し胸が熱くなりました。
 
 
子供たちの、とても素直な歌声を聴いて、
ポッと温かくなった心を胸に、
ホールを後にしました。
 
 
akihito

 
 

いざっ 出陣!

2012-05-06

ゴールデンウイークの最終日。
 
今日は長女の高校最後の引退試合。
 

 
高校に入ってから始めた剣道だったが、
 
本人のがんばりで初段まで進んだ。
 

 
実は、今日が初めてなんです。
 
娘が防具をつけた勇姿を見るのは。
 

 
・・・いっぽん!
 
最後まで続けられてよかった。
よくがんばったね!
 
記念に、ここに写真をアップしておきます。
はい ポーズ  パシャ!!

 
akihito
 
 

長男 卒業、そして入学

2012-04-15

ここまでアッという間だったような、長かったような・・・。

皆さん、きっと同じですよね、思うところは。

長男、健心(たけみ)が、いよいよ小学校を卒業し、
そして、この春から中学校に入学です。

見て下さい、このブカブカの学生服。
なんとも、頼り無げです・・・。

性格も、成長も、

『のんびり型』です。

まだ、隣に写る家内の肩までしかありません。

でも、この写真を見て思い出しました。

そう、40年近く前の私と全く一緒です。

カエルの子は、やはりカエルですね。

akihito

わくわくファーム その6

2011-12-03

4月から続けて来たわくわくファームですが、
いよいよ冬となり、そろそろ今年度の活動もおしましです。
 
そこで、
“お世話になった皆さん。
特に地域の野菜づくり名人の方々にお礼をしたい”
ということで、
最後に感謝祭を開くことになりました。
 

 
あいにくの雨でしたが、
ブルーシートで会場設営。
 
豚汁や焼き鳥・・・そして、ピザ!

 
即席のピザ釜ですが、なにがなにが・・・。
 
焼き上がりも焦げ目も上々。
 
こんなにうまく焼けるとは驚きです。
 
 

 
最後は子供たちから感謝の言葉を綴った色紙の贈呈。
 
 
私たちの知らないところで、普段から畑の様子を見守って、
そして、手入れもしていただいていたようです。
 
本当にお世話になりました。
『感謝』という言葉しかありません。
 
 
akihito

 

 

里の子収穫祭

2011-10-23

今日は北里小の毎年恒例の行事。
『里の子収穫祭』 の日でした。
 
前日から降ったりやんだりの雨が開会直前まで続き、
本当にやきもきしましたが、
開会式の5分前。
 
サッと雲が引き、一転して日が射してきました。
 
おお、神様は見捨てていなかった。
 
ありがたいありがたい!
 
オープニングは地元小牧のタイコの演奏グループ『塵輝』(じんき)さんの演奏でスタート。
 
下がぬかるんでいなければ青空の下でのオーップニングだったんですが、
少しだけ残念。
 

しかし、迫力満点!
もう最高でした。
 
天気が怪しかったにもかかわらず、
参加して下さった親子数、なんと900人余り。

体育館がはち切れんばかりでした。(ちょっと大げさ)

 
模擬店にも長蛇の列。

 
委員の皆さんがいろいろ工夫を凝らしてくれたことが、
この集客につながっています。
 
 
今年の収穫祭の目玉。
こちらは壁画制作。

 
「薄汚れた学校の壁をきれいにしたい」
という声から、6年生の六郎君の下絵にならって、壁画を制作しました。
 

下絵を見ながら、校長先生が前もって下書きをしてくださいました。
 
流石は、元、美術科の先生。
   うまい・・・!
 
テーマは、

“里の子の一年”
 
そして、

“里の子の一日”  です。
 
 
原画の作者、六郎君も
「新しい名所として親しんでもらえるとうれしい」
と、話してくれました。
 
 
akihito

わくわくファーム その5

2011-07-23

さあ、今日はいよいよ、
わくわくファーム プチ収穫祭!!    です。
 
幸い、お天気にも恵まれました。
朝早くから、みんなで準備です。 
 
 

子供たちは畑で新鮮な野菜を収穫。
 
 

スイカは最後のお楽しみ。
 
 

 

親子で一緒に作業。
理屈は抜きで、楽しいですね。
 
 
ほら見て下さい!
流石は主婦の皆さん。
 
畑の野菜たちで、どんどん料理が出来上がっていきます。
 

ジャガイモとカボチャのコロッケ
 
 

焼き茄子です。
 
 

焼き係は校長先生担当でした。
 
 

エダマメもずいぶん沢山できました。
 
農薬はほとんど使っていませんから、安心して食べられます。
 
 


そしてカレーライス。
 
それにしても、子供たちの食欲はすごい!
 
 

先生方もたくさん参加して下さいました。
 
 
そして、最後のお楽しみ。
スイカ割り。

 
 

 
 
こうして、楽しく収穫祭を終えました。
 

参加して下さったお母さん、お父さんたち。そして子供たちも・・・。
先生方、そして、PTAの役員のみなさん。
お疲れさまでした。
 
良い思い出の一コマになれば幸いです。
 
akihito

 
 
 

わくわくファーム その4

2011-06-20

そろそろ花が咲きまじめました。
 
みんなかわいくて、きれいです!
 

これはオクラの花。
とても清楚で品がありますね。
 
花の後ろに隠れて見えにくいですが、
オクラって上に向かって成るんですよね。
ツンツンって感じで・・・。
 
 

これはカボチャの花。
比較的おなじみの花ですね。 
 

で、これがカボチャの赤ちゃん。
まだ、ピンポン球くらいの大きさです。 
 
 

こちらはキュウリの花。
カボチャに少し似てますね。
 
 

はい、収穫!!
 
 

これは・・・そう、スイカの赤ちゃんです。
 
 

(あと少しです)
 
  


プチトマトの花
 
 

最後はおなじみ、
茄子の花です。
 
 
あぁ、もう一枚ありました。

とても可憐な感じでしょ!
この花は・・・、
すいません、忘れてしまいました。
 
野菜づくり名人に聞いておきます。
 
 
ここまで、お付き合いくださり、ありがとうございました。
 
akihito

 

1 / 212
このページのtopへ