丹羽アトリエ

丹羽アトリエ ホーム

mailお問い合わせ

TEL 0568-77-0638 FAX 0568-77-7024 〒485-0037 愛知県小牧市小針二丁目129番地
ご相談は上記までお気軽にお便り下さい。 MAP

facebook

『水北町の家』完成目前です!

2016-03-22

『水北町の家』完成前チェック
 
 
いよいよ今週末に迫った引き渡し、完成見学会を前に工事の最終チェックを行いました。
 
大工さんをはじめ、職人の皆さんのおかげで、また心地の良い「木と土の家」が完成します◎
 
 
では、完成見学会にお越しになる皆様へ、『水北町の家』の予習を少々、、、
 

 
リビングダイニングです。
座卓を予定しているので、照明を低い位置まで下げました。
「もう、5cm下で!」と、その場の印象を大切にして、位置を決めて行きます。
照明の高さによっても、部屋の印象は変わるんです!

  

 
まだ、引出しや棚が取り付く前のオリジナルキッチン。
はたして、どんな収納計画になるのか、、、乞うご期待◎
 
今回は「L型」の広びりとしたキッチンスペースです。
 

 
リビングに隣接する書斎コーナーです。
家族の目の届くリビングの一画のパソコン、勉強スペースは近頃人気◎
 
天板には“サクラ”の木を使いました。
杉や桧以外の樹種も使っているので、見学会で見つけてみて下さい。
木や左官などの、素材の違いも「木と土の家」の愉しみの1つです。
 

 
子供も大人も大好きな“小屋裏空間”を利用したロフト部屋。
暫くは家族揃ってここで寝るんだとか、、、
リビング、キッチン、書斎と、部屋中を見渡せる“こもり部屋”です。
 
 
22坪の平屋の家に、“愉しさ”と“機能性”を沢山詰め込んだ『水北町の家』をどうぞお楽しみ下さい。
 
 

日時 : 3月26日(土)/ 3月27日(日) 午前 10:00 〜 午後 5:00
参加費: 無料
場所 : 愛知県瀬戸市
     *メールにて住所と案内図を直接お送りさせて頂きます。
 
※お施主様のご好意により見学会を開催させて頂きます。
 つきましては、申し込みフォームの必須項目は、必ずご記入をお願い致します。
※ご記入頂いたご連絡先、住所等を営業目的で利用することはございません。

 

※ページ内に申し込みフォームが表示されない場合、コチラのリンク先からもお申し込み頂けます。
 

『水北町の家』オープンハウスのご案内

2016-03-17


 
『水北町の家』の実例紹介は→コチラ
 
 

 

日時 : 3月26日(土)/ 3月27日(日) 午前 10:00 〜 午後 5:00
参加費: 無料
場所 : 愛知県瀬戸市
     *メールにて住所と案内図を直接お送りさせて頂きます。
 
※お施主様のご好意により見学会を開催させて頂きます。
 つきましては、申し込みフォームの必須項目は、必ずご記入をお願い致します。
※ご記入頂いたご連絡先、住所等を営業目的で利用することはございません。

 

※ページ内に申し込みフォームが表示されない場合、コチラのリンク先からもお申し込み頂けます。
 

「犬山の家」は お庭も家の中も 花が満開でした!!

2016-03-14

3月12日(土)と13日(日)は
『犬山の家』の完成見学会を開かせて頂きました
 
 
お天気にも恵まれて 春の陽気・・・
 
お庭いっぱいに植えられている 数々の椿は
あちらこちらで きれいな花を咲かせていました
 
そして家の中でも 
“ 木の家 ” のお話しが 咲き乱れていました!
 
 
見学会の日は
朝から夕方まで しっかりと 
この家を堪能することができて 
私たちスタッフも幸せを感じます
 
 
貴重な機会を頂き
住まい手のHさんご夫婦には
心から感謝しています・・・!
 

 
 

 
 

 
 

『犬山の家』オープンハウスのご案内

2016-02-27


 
『犬山の家』の実例紹介はコチラ
 
 

日時 : 3月12日(土)/ 3月13日(日) 午前 10:00 〜 午後 5:00
参加費: 無料
場所 : 愛知県犬山市
     *メールにて住所と案内図を直接お送りさせて頂きます。
 
※お施主様のご好意により見学会を開催させて頂きます。
 つきましては、申し込みフォームの必須項目は、必ずご記入をお願い致します。
※ご記入頂いたご連絡先、住所等を営業目的で利用することはございません。

 

※ページ内に申し込みフォームが表示されない場合、コチラのリンク先からもお申し込み頂けます。
 

五感で愉しむ 木の家の完成見学会!

2016-02-26

『大針の家 Ⅱ』の完成見学会
 
 
こうして
個人の方の住まいを公開させて頂けることに
いつも、感謝の気持ちでいっぱいです
 
 
今回も 
多くのご家族連れの方々に 
おいで頂きました
 
 
皆さん 開口一番
「木のいい匂いがする!」
 
と 異口同音に!! 
 

 
 
自然乾燥の杉と桧の
ブレンドされた香りが 何ともいいんです!
 
 
家に入った瞬間
いい香りに包み込まれて
 
” 癒される感じ “ 
 
を 味わって頂けたんじゃないでしょうか 
 
 
 
柔らかくて温かみのある
心地良い 肌触り感 や・・・
 

 
 
 
土壁に包まれた おちつき感 ・・・
 

 
 
 
そしてさらに 
 
吹抜けを囲む室内空間の つながり感 など・・・
 

 
 
 
 
まずは五感をとおして 味わってみてください
 
 
 
次は『犬山の家』の完成見学会を
 
3月12日(土)、13日(日)に開かせて頂きます
  
 
詳細が決りましたら
また ご案内させていただきます
 
ぜひ ” 五感 “ で感じにおいでくださいね!
 
 

『大針の家 Ⅱ』 間もなく完成です!

2016-02-07

間もなく完成引き渡しです。
 
今月20日(土)、21日(日)の完成見学会の前に、
ちょっとだけお見せしちゃいます!
 
 
 
まず初めに、
リビング中央の薪ストーブスペース。
(まだ、ストーブ設置前ですが・・・)
 

 
 
版築風の左官壁が、
なかなか洒落た感じに仕上がりましたよ。
 
 
その奥は・・・
 

 
階段下を活かした書斎コーナー。
 
こじんまりとしていて、落ち着けそうな空間になりました。
 
 
 
GEPPETTO作のキッチン。
 

 
レッドオークの無垢材で作ったキッチンですから、
木の家の雰囲気にピッタリです。
 
 
 
こちらは二階の物干室。
 

 
花粉、PM2.5・・・。
そろそろ必須でしょうか!?
 
 
子供室のロフト。 
 

 
いろいろ楽しめそうです。
 
 
 
そして外では外構工事が進められています。
 

 
寂びた色合いと自然のままの形が魅力的な恵那石を組んだアプローチが、
どんな雰囲気になるか楽しみです。
 
 
 
まだまだ他にも見所満載です!
 
見学会の申込みはこちらからどうぞ
 

『大針の家Ⅱ』オープンハウスのご案内

2016-01-30


 
『大針の家Ⅱ』の実例紹介はコチラ
 
 

日時 : 2月20日(土)/ 2月21日(日) 午前 10:00 〜 午後 5:00
参加費: 無料
場所 : 愛知県名古屋市名東区
     *メールにて住所と案内図を直接お送りさせて頂きます。
 
※お施主様のご好意により見学会を開催させて頂きます。
 つきましては、申し込みフォームの必須項目は、必ずご記入をお願い致します。
※ご記入頂いたご連絡先、住所等を営業目的で利用することはございません。

 

※ページ内に申し込みフォームが表示されない場合、コチラのリンク先からもお申し込み頂けます。
 

[柊山の家]・・・伐採に行ってきました!

2016-01-28

[柊山の家]の丸太柱と梁の伐採をしに、
八百津の山に行ってきました。
 
 
幸い、天気予報の雪マークも消えて、快晴!
 
数日前に積もった雪が少し残っている程度で、
無事、現地にたどり着くことができました。 
 
 
早速、車から下りてきたおふたりちゃん!
積雪初体験なんですって。
 

 
ちょっと戸惑い気味かな?
 
 
 
ところで・・・、
 
“ 木の伐採は、秋から冬の間の行うのが良い ” 
ってこと、ご存知ですか?
 
理由はというと、
寒い間は木の成長がゆるやかになっているからなんです。
 
この時期、
木は光合成をお休みしています。
ですので、根から吸い上げる水の量が少なく、
幹の中の水分量もかなり少なくなっているのです。
 
そのため、伐採後の乾燥がしやすくなるんですね。
 
それに、
あまり光合成をしていないので、幹の中の養分量が減っており、
そのため、この時期に伐採された木材はカビが入ったり虫に喰われたりしにくい、
というわけなんです。
 
 
 
今回伐採する丸太は合計7本。
細いものは直径12センチ、
太いもので直径36センチの予定です。
 
 
 
さて、それでは早速作業開始。
 
沢山の立ち木の中から伐採する木を探します。
 
 
真っ直ぐで、何となく “ 良いなぁ ” と思ったら、
定規を使って太さを計ってみます。
 

 
 
こうして手を当てて、心のトキメキで選んでもOKです!・・・(笑)
 

 
  
 
お気に入りが見つかったら、
まず、塩と御神酒を蒔いてお清めをいたします。
 

 
 
” 木を伐らして頂きますね、
  ありがとうございます ”
 
“ 素敵な家ができますように ”
 
 

 
初めて嗅ぐ良い匂いに “ ビックリ ” の笑顔。
 
桧って本当に良い匂いがするんですよね!
 
 
 
この日に選んだ一番太い木。
  

 
向かって右側。
樹齢、約50年の杉の木です。
 
 
 

森藤と春奈が雪の上に寝転がって撮ってました。
 
 
 
 

 
今日の思い出が、
木の家づくりの楽しいひとコマになれば幸いです。

[御供所の家 Ⅱ ]その3・・・屋根の葺き替え

2016-01-21

土葺きの瓦を総て降ろし終えました。
 

 
瓦の枚数は、
大屋根が約3180枚、下屋が1310枚。
合わせて4490枚です。
 
高く積み上げられた棟瓦や大きな影盛鬼瓦の重量も合わせると、
重量は17800kgです。
さらに葺き土の重量が約9000kgですので、
合計すると26800kgになります。
 
実にトヨタのプリウス20台分の重さが屋根の上に載っていたことになります。
 
 

 
そこで今回、「土葺き」を「桟葺き」に変えることで土を総て降ろし、
さらに、棟瓦を少し低くして、
鬼瓦も少し小振りのシンプルなもの変えることにしました。
 
この変更で減らすことができた重量は12500kg。
プリウス20台のうち、9台を屋根から降ろしたことになります。
 

 
 
地震で揺さぶられた時に掛かる負担は、
頭の上に載せた荷物が軽くなればなるほど小さくなります。
 
 
 
屋根が葺き上がりました。 
 

 
どうですか?
荷物が軽くなって、
少しホッとしているように・・・見えませんか?!
 

家づくりの仲間 一緒に食べて飲んで!

2015-12-20

年の瀬恒例、丹羽アトリエ忘年会。
 
現在進行中、そして今年完成した『住まい手』と、
大工や左官をはじめ、家づくりに携わる『つくり手』が一緒に食べて飲んで・・・。
 
いやいや、本当に楽しいひと時でした。
 
 
 
じゃんけん大会も大盛り上がり。

 
 
ちびっ子のために用意したキッズルームも大人気でした。

 
 
『家づくりの仲間達』との楽しいひと時。
   
「きっと来年も良い年になるぞ!」 と予感!!

このページのtopへ